「人生双六」をみた。

10月 29th, 2008

「人生双六」(DVD)
公開:1982年12月
本編:70分
劇場:サンシャイン劇場
制作:松竹新喜劇
出演:藤山寛美、酒井光子、高田次郎


■あらすじ
人生は双六のごとし…努力だけではどうにもならない運命の歯車、不遇の二人が偶然出会い、五年後には出世した姿で会おうと約束して別れたが…。

■感想
藤山寛美さん。
いままで、お笑い主体の芝居しか観てなかった。
本編もお笑いではあるけれど、よりドラマの比重が高い。
しっかり魅せる芝居だ。
過去、何本か観てきたけど、これが一番好き☆
本当に素晴らしい。
冬の芝居が多いのだけど、雪の中にいる芝居がまた...。
足がすべる芝居が特に...。w
合わせて、足がしびれてワナワナしたまま歩こうとする芝居も...。www
酒井光子さんの「男が一度決めたことは...」のセリフ、こころに染みました。
世の中、そんなうまく行きっこない。
でも、世の中捨てたもんじゃない。
そう思えるドラマ。
これも、寛美さんの人間の厚みあってこそ。
やはり、普段からしっかり生きていかなくては。
改めて思ったのでした。


Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

Name

Email

ウェブサイト

Speak your mind

    プロフィール

     座右の銘は「虚心坦懐」。尊敬する人は「Michael Jackson」と「Robert Downey,Jr.」。自分の「ココロ動いた」ことを中心に綴っています。>> about

    ツイート