「レント」をみた。

12月 30th, 2008

「レント」
公開:2008年
脚本・作詞・音楽:ジョナサン・ラーソン
演出:エリカ・シュミット
出演:森山未來、Ryohei、Jennifer Perri、米倉利紀、田中 ロウマ、Shiho、望月英莉加、白川侑二朗


■あらすじ
ニューヨークのイースト・ヴィレッジ。人気バンドで活躍していたロジャーは、恋人がエイズを苦に自殺して以来、作曲ができなくなっていた。ルームメイトのマークはドキュメンタリー作家を目指している。そこへやってきたのは、かつてふたりと共に暮らしていたベニー。金持ちの娘と結婚したベニーは、この付近の土地の所有者となり、彼らに立ち退きを迫るようになっていた。同じ頃、ロジャーは階下に住むミミと出会い、心惹かれていくが…。

■感想
日本語版レント、ようやくの観賞☆
しかも千秋楽!
やった?!!
(*^_^*)b
良かったですよ?!!
ほんと。
特にミミとエンジェル。
素晴らしかったです。
新演出になり、舞台装置もプランもザクッと変わっていました。
色々言われているけど、個人的には好印象。
見やすくなった気がする。
階段上のドアとかいいな。
ジョナサンが見守ってくれてそう。(笑)
でも、エンジェルが亡くなった時のアンサンブルの衣装はちょっと...。
暗示したいことは何となく分かるけどさ。
好きな作品だし、自分もオーディション受けているので思い入れがちょっと違う。
ので、キャストに思うことも色々。
でも、とても良かった。
本当に。
凄いなぁ、みんな。
沢山のエネルギーを有り難う!
俺も頑張るぞっ。


Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

Name

Email

ウェブサイト

Speak your mind

    プロフィール

     座右の銘は「虚心坦懐」。尊敬する人は「Michael Jackson」と「Robert Downey,Jr.」。自分の「ココロ動いた」ことを中心に綴っています。>> about

    ツイート