「ホルテンさんのはじめての冒険」 贈り物はうけとっておこう

3月 21st, 2009

「ホルテンさんのはじめての冒険」
公開:2009年
本編:90分
制作国:ノルウェー
監督・脚本:ベント・ハーメル
撮影:ジョン・クリスティアン・ローゼンルンド
出演:ボード・オーヴェ、ギタ・ナービュ、ビョルン・フローバルグ、エスペン・ションバルグ


■あらすじ
オスロに住むホルテンは鉄道の運転士。規則正しい生活を心がける彼の生活も今週末で定年を迎える。いよいよ退職前夜、同僚が送別会を開いて勤続を表彰してくれた。2次会の際、タバコを買いに出かけて戻ると、何故かマンションに入れない。工事用の足場を伝って会場にへ向かおうとするが、途中力尽きて寝てしまい、翌日運転するはずの列車に遅れてしまう。最後の勤務で人生初の大遅刻をしてしまったホルテン。狂いだした歯車は、彼をはじめての冒険へ送り出す。

■感想
年をとればとるほどに、変化が怖くなり。
冒険をしなくなる。
安定したリズムから抜け出せない。
ボタンを一つ掛け違えただけで、何かが変わってしまうのは良くある話。
ホルテンさんは次々に現れる出来事を受け入れてゆくことで、彼の奥底に眠る問題と対峙することが出来た。
変化を否定したらどうなっていただろう。
偶然から授かったギフトは、受け入れてゆく限りどこまでも続いてゆく。
この映画は観る人に優しい。
この作品こそがギフトなんだなと思う。


2 Responses to “「ホルテンさんのはじめての冒険」 贈り物はうけとっておこう”

  1. soramove on 4月 13, 2009 08:17

    「ホルテンさんのはじめての冒険」新しい一日、きっと何か良いこ…

    「ホルテンさんのはじめての冒険」★★★☆
    ボード・オーヴェ 主演
    ベント・ハーメル 監督、2007年、90分、ノルウェー
    「判で押し…

  2. RAY's Favorites on 5月 10, 2009 01:49

    「グラン・トリノ」「ホルテンさんのはじめての冒険」

    ここ半年程、仕事上でトンデモナイことに見舞われまくっているせいか、例年になく、映画を観る頻度が減っています。
    人生の岐路に経とうが、…

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

Name

Email

ウェブサイト

Speak your mind

    プロフィール

     座右の銘は「虚心坦懐」。尊敬する人は「Michael Jackson」と「Robert Downey,Jr.」。自分の「ココロ動いた」ことを中心に綴っています。>> about

    ツイート