iPhone:消えたカメラアプリ

3月 10th, 2011

先日、奥さまの「iPhone 4G」からカメラアプリが消えた。
どういうわけか家出されたのだ。
どこを探せど見つからない。

まだ使い始めたばかりで、恐々触ってるから変な事はしないし。
そもそもApple純正アプリだから、消せないはず。
謎。

( ̄ー ̄?)

余りにわけワカメで「復元(再インストール)」しようか悩んだけど。
環境設定を洗いなおしてたら、原因が見つかりました。
ラキー☆

ザックリ言うと、

>設定>一般>機能制限

に入って、パスワードを入力したあと、

>許可

の中の「カメラ」がオフになってたら、オンにする。

以上。

また、これを利用して「消せない純正アプリ」を消す(隠す)ことが出来る。
ただ推測するに、仕事などで制限を掛けたい管理者向けの設定かなと。
消せるアプリが限られてるし。

ともあれ。
夫としての威厳を、一瞬だけ取り戻した夜でした。(笑)

でわでわ。
(@゚ー゚@)ノ

カメラアプリ復活の仕方

■1.


一般をタップ

■2.


機能制限をタップ

■3.


パスコードを入力

■4.


カメラの機能制限を解除する

■5.


カメラが「オン」になってればオケー☆

おわり。


52 Responses to “iPhone:消えたカメラアプリ”

  1. 匿名 on 10月 2, 2017 20:54

    ありがとうございます

  2. motohiro on 10月 4, 2017 00:32

    >匿名
    どういたしましてー!
    (^_^)

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

Name

Email

ウェブサイト

Speak your mind

    プロフィール

     座右の銘は「虚心坦懐」。尊敬する人は「Michael Jackson」と「Robert Downey,Jr.」。自分の「ココロ動いた」ことを中心に綴っています。>> about

    ツイート