Mac OS 10.6:Rosettaで「Illustrator CS」が即落ちする。

6月 19th, 2011

先日、可愛がってきた「PowerBook G4 12inch 1.5GHz」を里子に出し、「MacBook Pro 15inch 2.2GHz」を購入した。5年近く連れ添ったPB12だけど、スペック的に限界なのと「OS X Lion」から「Rosetta」がサポートされないということで、Snow Leopardの内に買い替えることを決意。

「Rosetta」が無くなると、PowerPCベースのソフト(Adobe CSなど)はIntelMacで動かなくなる。本当はCS5に買い換えたいところだけど、Macが特盛りでもう1台買えちゃうからね。
( ^_^;)

さて、そんな訳で。
Rosettaをインストール後、各アプリケーションの動作テストをした。

の・だ・け・ど、

Illustrator CSだけは起動後、すぐ落ちてしまう。

なぜだ~!!!

64bit起動がいけないのかと思い、32bitで起動したけどダメ。
謎なのでGoogle先生に聞く。
そしたら、

■Adobe Reader/Acrobat 8.2または8.2.1アップデータを適用するとInDesignCS/CS2、Illustrator CS/CS2が起動しない(MacOS X)
http://kb2.adobe.com/jp/cps/825/cpsid_82579.html

なんてヘルプがあった。
即、適用したけど変化なし。
(х _ х。)

最後の手段で、再インストール。
これもダメ。

調べてると、起動できずに困っている人結構いるみたい。
原因も様々。

途方にくれること数時間。
最後に、フォントのバッティングを探ることにした。

要するに古いフォントが対応してないんだろうということで、
ソートして大まかに見当をつけ、怪しいのをデスクトップへ退避。
再起動したところ、見事立ち上がった。

よっしゃー!

ライオン待たずに買い換えた甲斐あった!!!
(≧ω≦)b

個々のマックで状況は違うだろうけど、こんな事例もあったという事でログしておきます。
誰かの役に立ちますよーに☆


4 Responses to “Mac OS 10.6:Rosettaで「Illustrator CS」が即落ちする。”

  1. 御御御汁(おみおつけ) on 6月 19, 2011 11:29

    そうそう。体験談は、とっても役に立ちます。

    私は、iphoneのバグを、国内問合先に聞いても、悲しいかな全く知識が無い様子だったので、ネット検索して、誰か親切な人の書込みから解決しました☆

    PC、5年使うと限界だよね…
    そういう私は、そろそろ6年。
    近いうちに、買い替えたい♪

  2. motohiro on 6月 21, 2011 00:47

    >御御御汁どの

    ありがとう☆

    そうね、5年経つとね。
    すごいよね5年って。
    ふた昔くらいになってしまう。

    まぁ、我々が某社を辞めて10年経つのは内緒だね。(笑)

  3. おみおつけ on 6月 22, 2011 22:11

    あれ〜、私はまだ8年だよ(笑) って、たいして変わらないか!

  4. motohiro on 6月 24, 2011 07:44

    >おみおつけどの

    ごめんごめん。
    サバ読んでまとめちゃった。(笑)

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

Name

Email

ウェブサイト

Speak your mind

    プロフィール

     座右の銘は「虚心坦懐」。尊敬する人は「Michael Jackson」と「Robert Downey,Jr.」。自分の「ココロ動いた」ことを中心に綴っています。>> about

    ツイート