【確定申告】作成・綴じかたなど

3月 2nd, 2010

日曜日に確定申告をした。
何とか2月中に終えた。
自分を褒めてあげたい。
(・ω・)bグッ

今回は、割と早く準備を終えたのだけど、チョイ不安なところがあり。
申告当日に税務署で確認することにした。

チョコッと聞くだけなのだけど、相談・作成コーナーに並ぶしかなく。
1時間近く掛かってしまった。
なんてコッタイ。

そんなこんなで、来年に向けてメモ。
来年こそは、5分で脱出!

確定申告書の作成。(平成21年版)

国税庁のHPに「確定申告書等作成コーナー」ってのがあって、そこで入力していけばチャチャッと出来る。
勿論、無料。
個人利用なら、お高いソフトなんて買わなくて良い。

■平成21年分 【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面
https://www.keisan.nta.go.jp/h21/ta_top.htm

準備するのは、ザックリ言うと2つ。
「源泉徴収票」と「各種控除の証明書」。
これだけあればオケー☆

ね?
簡単そうでしょ。

WEBに所得と控除額をそれぞれに入力して、プリント。
なんと、DATデータでバックアップも取れる。
途中で辞めてPCの電源を切っても、また再開出来るってこと。
何気に凄いのだ。

ダラダラ書いても仕方ないので、今回の悩んだポイントをまとめてみる。

  • 健康保険料の領収書などの、納付証明書は添付しなくてよい
  • 寄付金控除が住民税の控除箇所に反映しない → 第一表に載ってればオケー
  • 封筒などに入れて提出しなくてもよい

さて。
書類のまとめかた・綴じかた。
地域によって、差があるかもしれないので、ご参考までに。

下準備。

  • まず「第一表」「第一表(控)」に押印する。
  • 医療費控除のレシートは、まとめて封筒に入れておく。
    レシートの返却を希望する場合はメモ(A5くらい)を用意し、大きく「医療費領収書返却希望」と書き、住所・TEL・氏名など添える。
  • 保険や寄付金などの控除証明書は、A4用紙に見やすく貼る。(糊付け推奨)

綴じかた

  1. 「第一表」の後ろに「第一表(住)」をホチ。
  2. 「第二表」の裏に「源泉徴収票」をホチ。
  3. 「第二表」「控除証明書のまとめ」「第二表(住)」の順にホチ。
  4. 「返却希望のメモ」「医療費控除の明細」「レシート袋」の順にホチ。
  5. 「3」の「第二表(住)」の前に「4」をはさむ。
  6. 「5」を「1」の間にはさむ。
  7. 「6」の上に「控え」2枚をのせて、クリップで挟む。

ここまで出来てれば、提出所に直接行ってオッケーでしょ。
書類にミスが無ければね。(笑)

あ~!

はやく来い来い、還付金!!
(* ̄o ̄)ゝオーイ!!


Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

Name

Email

ウェブサイト

Speak your mind

    プロフィール

     座右の銘は「虚心坦懐」。尊敬する人は「Michael Jackson」と「Robert Downey,Jr.」。自分の「ココロ動いた」ことを中心に綴っています。>> about

    ツイート