「ほぼ日手帳 2011 WEEKS」はじめました

12月 19th, 2010

手帳は「ほぼ日手帳 2011 WEEKS」に決定☆
「トラベラーズノート」と迷ったけど、仕事メインで使うのと「360度回転する柔らかい製本」に惹かれ決断。
ウォレットサイズ(長財布くらい)という絶妙な大きさもスーツに合う。

これまでメモが沢山とれてカスタマイズできる、リング式を愛用してきた。
でも、真ん中のリングが如何せんうっとおしく。
見開きで平らになる手帳に憧れてた。

見開き出来る手帳は、当然リフィルの差し替えなど出来ない。
その点「トラベラーズノート」は、見開きOK差し替えOKの神手帳なんだけど、リフィルを挿すほどに段差が増え書きにくなるのが難点だった。
今回はメモ帳を別途用意し、手帳は手帳として使うことにした。

できたてほやほや

この手帳、実は新製品☆
新製品と言っても、「ほぼ日手帳」で積み上げた10年の歴史があり。
十二分に生かされている。

共通の「トモエリバー」という紙質が割りと好きで。
薄くて丈夫で万年筆の裏抜けもなく。(ちょいと乾くの遅いけど)
色(クリーム)もいい。


デザインは、白いラインもあり割りとカジュアル。
小口の銀箔仕上げはお気に入り。
しおりが2本なのは便利。


1週間を見開きで把握できる、「週間予定+方眼メモ」がメイン。
いわゆる能率手帳タイプです。
当然、使いやすい。

他にも「年間予定表」「月間予定表」「メモ欄」「今日はなんの日?」「単位換算表」「連絡先リスト」など基本は押さえつつ。
巻末の方眼メモは61ページあり必要十分。(メモノートは別にしてるので)

変わってるといえば、横軸の時間表記が24時間あるところ。
時間帯としては不要だけど、コアタイムの外に余白があるので応用が利いてなかなか良いです。
あと10年間改良し続けた「全国主要都市の路線図」が別紙でついてきます。

使い始めて半月過ぎた感想は、工夫し甲斐のある手帳だなと。
値段は1,890円と、このサイズにしては高め。
でも、ほぼ日が下敷きになってるだけあって、こまごま使いやすいから良しとしよう。

この手帳で、新しい一年がんばるぞ!

■今回の買い物リスト

ほぼ日手帳 2011 WEEKS
ほぼ日手帳 2011 WEEKS


2 Responses to “「ほぼ日手帳 2011 WEEKS」はじめました”

  1. まつねこ on 12月 20, 2010 12:27

    ステキですね~
    私は、とある通販の年末プレゼントでもらった手帳に
    気に入った広告写真を貼り付けカスタマイズしてみました。
    (元はシンプルなデザインだったので)
    ちゃんと書き込むかどうかは不明・・・。

  2. motohiro on 12月 20, 2010 23:37

    >まつねこどの

    カスタマイズ出来る方がステキです☆

    手帳の書き込みが長続きするかは、自分も不明です。
    ( ^_^;)

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

Name

Email

ウェブサイト

Speak your mind

    プロフィール

     座右の銘は「虚心坦懐」。尊敬する人は「Michael Jackson」と「Robert Downey,Jr.」。自分の「ココロ動いた」ことを中心に綴っています。>> about

    ツイート