あげる、あげない。

2月 26th, 2007

モトヒロです。
今までどうも面倒くさくて、手を出せませんでした。
よって、一度もあげた記憶はありません。
だって、とっ散らかるし、怖いし、勿体ない。
上手に出来たら格好良いんだろうな、揚げ物。


そんなこんなで、第4回料理教室。

メニューは、

  • とり肉の竜田揚げ
  • ひじきの五目煮
  • 風呂吹き大根、ゆず味噌がけ
  • ほかほかご飯

特筆すべきは「竜田揚げ」なんですが、「ほかほかご飯」も見逃せません。
なんせ、鍋で炊きましたから。

しかし、揚げ物ですよ、揚げ物。

一生、やる事はないと思ってました。
まさかのまさかです。(笑)

まず、

こわい。

あんな危険物扱いたくありません。

油が勿体ない。

貧乏性です。

難しそう。

普通の食堂でも大して美味くない。

という、3点。

ところが...。
実際やってみると、意外にサクッと出来た。
要は、難しい料理をしなければいいんだ。(笑)
ピーマンとか、ザッと揚げただけで超美味しい!
ちょっとビックリ。
竜田揚げも、フライパンよりよっぽどラク。
油の再利用をしっかりやれば、気にせずやれそう。
またチャレンジしたいな。
(≧∇≦)v

そうそう。
「ひじき」って、家庭の味ですよね。
「実家のひじき」と「奥さまのひじき」。
具も味付けもそれぞれ違う。
ある意味、伝統ですよね。
そんなものをモトヒロが作るわけですから冒険です。
まぁ、レシピ通りなんで、美味しいんですけどね。(笑)
研究しなければ...。

大根は昆布を引いて煮て、ゆず味噌。

嗚呼!

味噌、最高...。
つくづく日本人。
それにしても「風呂吹き大根」。
変な名前ですよね。
料理教室の先生によると、

昔、漆器職人が冬になると、漆器の乾燥室に湿気を与えるため、風呂を沸かしていたそうな。それで、ただ湯を沸かすのは勿体ないということで、大根を茹でるのに使った。それが、おいしいと評判になり「風呂吹き大根」と言われるようになった。

とのことでございます。
そんな、豆知識を手に入れられるのもお料理教室の面白いところ。

最後に、ほかほかご飯。
白米を、文化鍋で炊きました。
こういう行為は久しぶり。
飯ごうで炊くのに似ている。
テント旅をしていた頃が懐かしいぃ!
それにしても、何と美味しいことか。
ゴワゴワした感じ、米粒の個性。
整えられていない、生きたご飯を食べた気がします。
どんなに美味しく炊飯ジャーで炊いても、これは別モノだな。
うん。
ほしーな、文化鍋。
冬眠中の文化鍋をお持ちの方、朗報待ってます。(笑)

さてさて、

完成したお料理はこちら。

生きたご飯でした。(笑)

お料理教室。
思っていたより素晴らしい。
普段やらない事を体験出来てしまうのって、やはり凄いこと。
またやろうって思える。
あ、

思うより行動。(笑)


5 Responses to “あげる、あげない。”

  1. たくママ on 2月 27, 2007 00:02

    o(*^-^*)o イイナ?
    うちに来て作っておくれ?^^

  2. まつねこ on 2月 27, 2007 02:06

    ふろふき大根へえ??へえ??へえ??!!
    こないだ小学校で収穫した(子供らが育てた)大根で作りました。
    美味しかった!!
    おかげで息子がすっかり大根ファンに!
    今度食べに行きます!(こんなコメントばっかり!)

  3. motohiro on 2月 27, 2007 02:12

    >たくママどの
    お伺いしたいっす☆
    さっちゃんも大分落ち着いてきたし。
    今度、是非!
    (*^ー^*)
    >まつねこどの
    「ヘエ」3つ!
    大根作ったんですね?。
    自分の時はサツマイモでした、確か。
    自分で作ったものは、さらに美味しいです!
    来訪に備えて、大根シリーズ、何か考えておきます。(笑)

  4. ぱき on 3月 6, 2007 03:37

    うまそう。食べたい

  5. motohiro on 3月 7, 2007 04:51

    >ぱきどの
    いやぁ、文化鍋、お勧めです。
    衝動買いしそうです。(笑)

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

Name

Email

ウェブサイト

Speak your mind

    プロフィール

     座右の銘は「虚心坦懐」。尊敬する人は「Michael Jackson」と「Robert Downey,Jr.」。自分の「ココロ動いた」ことを中心に綴っています。>> about

    ツイート